本当に使える、意味のある営業活動KPI集

「営業向けのKPI」とは

KPIは(Key Performance Indicator)の略称で、日本語では「重要業績評価指標」と言われます。目標の達成に向かってプロセスが適切に実行されているかどうかを計測する役割があります。
営業では売上目標や利益などの最終目標のみを管理することが多いものですが、営業活動の流れの中で適切なKPIを設定し把握することで、営業マンの育成や営業活動の改善を図ることができます。

営業シーンに分けて、31個のKPIを紹介

  • リード・コンバージョンのKPI
  • メールや電話などのアプローチのKPI
  • アポイント・商談のKPI
  • 成約・売上目標・利益のKPI
  • 費用のKPI

本小冊子は、営業目標設定や管理にすぐにご利用いただくことができる実践的なKPIを紹介しています。

下記より必要事項をご入力いただき、ご活用いだければと思います。

※フォームを送信していただきますと、メールにてダウンロードURLをお送りします。

個人情報の取り扱いについてご確認いただき、「同意する」にチェックしてください。

御社名
ご所属部門
お役職名
メールアドレス
電話番号

【個人情報の取り扱いについて】

個人情報の取り扱いにつきましては、「個人情報保護方針」に記載しておりますので、ご確認いただき、
同意される場合はチェックしていただき「送信」ボタンをクリックしてください。

同意する

[recaptcha]